このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年7月中途入社

安西ゆかり

武蔵関営業所
前職は病院の看護師。
自分で仕事をコントロールできる実働給に魅かれてささえに入社。
現在は利用者様とじっくり向き合える訪問看護にやりがいを感じているほか、プライベートも充実できる働き方にも満足しています。
武蔵関営業所/安西ゆかり

実働給という制度に魅かれました

以前は別の病院に勤めていました。
転職のきっかけは、結婚を機に引っ越して職場への通勤時間が大幅に伸びたことが要因です。
また家庭の時間も大切にしたかったので、残業も多かった点も転職理由の一つでした。

転職先にささえを選んだのは、勤務地が家から近かったからということもありますが、一番は訪問件数に応じて給与が支払われる実働給という制度に魅かれたからです。
自分のペースでシフトに入り、給与をコントロールできるのは、配偶者控除で働きたかった私にとってピッタリでしたね。

医療行為と軽度のリハビリを実施しています

訪問看護の主な業務は、バイタル測定をはじめ、利用者様の全身の観察。
褥瘡ができていないかどうかは必ずチェックします。
カテーテルを通されている方に関しては、出血や異常の確認も行っています。
そのほかでは注射もしますし、膀胱洗浄も業務の一つです。医療行為以外では爪を切ったり、入浴介助をしたり、軽い運動や指先を動かすレクリエーションなど、利用者様の状態や要望に応じた支援を実施しています。

利用者様の健康状態に関しては、支給されているタブレット端末を使うことで事務所に戻らずとも訪問先や空いた時間で記録することができます。非常に便利なツールですよ。

1対1でケアができる訪問看護の魅力

病院に勤務していたときは複数名の患者様を同時に診なければなりませんでした。
しかし訪問看護は1対1の対応です。

誰にも邪魔されることなく、利用者様とじっくり向き合いケアを施すことができます。
また1対1の対応ができることにより、利用者様との距離も縮まっていきます。
最初は緊張されていた方も、定期訪問を重ねるうちに家族のことや趣味などを話してくれるようになるんです。
信頼していない相手にプライベートについて話しませんよね。

そんな心を開いてくださる利用者様との出会いが訪問看護の魅力であると私は考えています。

看護師としてのスキルがアップします

武蔵関営業所の魅力はチームワークを重視していることです。

看護師/セラピストの職種に関係なく、利用者様の情報交換や訪問先での事例の共有を逐一行っています。
スタッフはそれぞれ別の病院や施設で勤務してきた経験があるため、一つの事例に関してもさまざまな視点の意見を聞くことができます。
新たな発見や気づきも多く、看護師としての知識とスキルは間違いなくアップしますよ。

また出勤日を調整するなどして、有給休暇を取得しやすい環境をつくっています。
仕事とプライベートのどちらも充実できるように、みんなが支え合う風土が根付いているため、とても働きやすいです。

一人ひとりピッタリな働き方を選ぶことができます

「看護師の免許を活かした仕事に就きたいけど、家族もいるからフルタイムで働くのは厳しい…」そんな方も少なからずいらっしゃると思います。

当社ではいろいろな働き方を認めてくれます。
私はダブルワークをしているのですが、やりたい旨を上司に相談したところ二つ返事で承諾してくれました。
そのほか週1回しかシフトに入らない同僚もいますが、まったく問題ありません。

当社では一人ひとりのライフスタイルに合った働き方を選ぶことができますので、きっと皆さんの希望も応えてくれますよ。
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

看護師・准看護師・看護助手に関連する求人票を見る